商品Products

ディディタイの使い方

ディディタイの使い方

  • 対面抱きは新生児からできます。
  • 腰抱きは首がしっかりすわってからおこなってください。
  • おんぶは生後6か月以降推奨です。
  • 肩紐を広げると体重が均等に分散されます。
  • 底部の幅は子どもの膝裏から膝裏までになるように調節します。
  • ヘッドレストは低月齢児や睡眠時に使用します。

ディディタイの詳しい使い方説明はこちらからダウンロードできます。[PDF/1.4MB]

ディディタイのこだわり

ヘッドサポートは調節用引き紐を2つのループの1つにくぐらせて引き締めることにより、好みの高さに調節できます。
ストッパーは回転させながら押し込むことでループをくぐらせることができるので、引き紐の締め・緩めを簡単におこなえます。


ループは内側にもついているので、色の違う両面をリバーシブルで使えます。
ヘッドサポートの高さは引き紐により自在に調節可能です。
引き紐は片手で締められるように一端を縫い止めてあります。
本体背部は子どもの背中にぴったり沿うようにデザインされています。


底部の幅は引き紐により子どもに合わせて調節することができます。


EditRegion5