選び方How to select

織布の選び方

ディディモスには「ベビーラップ」「ディディタイ「ディディスリング」三種類の商品があります。 どの商品もデザインが豊富で、織布の使い心地や厚みも様々。素材も100%オーガニックコットンだけではなく、シルク、ヘンプ、リネン等が混合されているものもあり、素材によって特徴が異なります。

ご自分のライフスタイルやお好きなデザイン、赤ちゃんの月齢や使用用途にぴったり合うものと出会えるように、ディディモスの選び方のポイントをまとめてみました。

織布の選び方

ディディモスの織布はどれも丈夫であり、斜めの弾力性があるため、耐久性や引き締めやすさに定評があります。厚すぎず、ホールド感が高く、日本の気候や日本人の体格に合っています。織り方によって、握り心地、肌触り、柔らかさが異なりますので、お好みの質感やデザイン、お子さんの月齢や体重に合わせてお選びください。

ジャカード織

斜めの弾力性に優れており、赤ちゃんをしなやかに包み込み、引き締めやすさが特徴。なめらかな肌触りでややさらっとした表面。ジャカード織機では細かいデザインも表現可能で、多彩なデザインを楽しめます。また、素材や重量(目付)が豊富のため、小さな赤ちゃん向けの薄手布地から2~3歳のトドラー向けの中厚の布地まで選択の幅が大きくなります。

ジャガード織

リスカ

究極の柔らかさとしなやかさが特徴のヘリンボーン織。比較的軽量でありながら、クッション性があり、新生児からのご利用やラップ初心者におすすめ。

リスカ

プリマ・アダ

斜めの弾力性に優れており、赤ちゃんをしなやかに包み込み、引き締めやすさが特徴。立体的なダイアモンド織のため、クッション性があります。使えば使うほど、柔らかくなっていくプリマやアダは世界のラップユーザーを魅了するディディモスの代表的なラップ。様々な素材や重量で展開していますので、赤ちゃんの月齢、気候などに合わせてお選びください。

プリマ・アダ

ダブルフェイス

軽量でさらっとしている肌触り。斜めの弾力性もある繻子織。引き締めやすい上、裏表がわかりやすいため、初心者向きの織物です。

ダブルフェイス

ストライプ

破れ斜文織のストライプ・シリーズは斜めの弾力性もあり、特に丈夫でお手入れしやすい。サポート力や体重分散力に優れます。大きくなったお子さん(2歳~)もしっかり支えてくれます。100%オーガニックコットンのみ。

ストライプ

スタンダード

未染色系糸の割合が高く、手ごろなお値段のストライプ・シリーズと同様の破れ斜文織。日本向けに開発した薄手の「スカイブルー」や「ラスベリー」の商品は、小さな赤ちゃんや夏場におすすめ。

スタンダード
EditRegion5